• トップページ
  • 館長挨拶
  • 活動実績
  • メディア実績
  • 展示会、イベントの詳細ご案内
  • 奈良町資料館ブログ
  • イベントカレンダー

「奈良大学フィールドワーク」参与観察~奈良町資料館で発表会

「奈良大学フィールドワーク」参与観察~

芹澤知広教授~社会調査実習課題発表会~

(奈良大学社会学部3回生16名)

テーマ「奈良市内の喫茶店」

参与観察を実施してその発表会を奈良町資料館で実施されました。

(1)自分のレポートのよかった点

(2)自分のレポートのわるかった点、

(3)今後の調査への抱負、   1分程度準備して発表

◆全体行事の内容

奈良大学にある喫茶店「ならやま」の、参与観察レポートの発表会

社会調査実習で調べている対象は「奈良市内の喫茶店」

夏休み以降に各自が本格的に学外で調査をする前の基本的なトレーニング。

今回はトレーニング場所として学内の喫茶店を対象に調査。

学生たちがよく知っている店を、まったく知らない学外の方にいかに

わかりやすく紹介するという点が考察ポイント。

教育的な課題参与観察のレポートというものは、文章が勝負写真を投影出来ませんから、

絵柄的には地味です。「参与観察」とは最近話題になっている「行動観察」に近いです

それらの助言をゲスト先生方にスピーチ

(ゲスト)

大石 正 様 (前奈良佐保短期大学 学長 )、木村都教授、

村内俊雄様(過去経歴;全国初の民間人教頭として奈良市三笠中学へ赴任)

中川由理様(関西大学大学院 心理学研究所)

【活動実績詳細】

掲載媒体 「奈良大学フィールトドワーク」参与観察
掲載日 2014年7月2日

一覧に戻る