• トップページ
  • 館長挨拶
  • 活動実績
  • メディア実績
  • 展示会、イベントの詳細ご案内
  • 奈良町資料館ブログ
  • イベントカレンダー

【終了】「着物と布花が織りなす日本の四季」平賀徳美 「奈良県大芸術祭2018 参加」

「着物と布花が織りなす日本の四季」

      「奈良県大芸術祭2018 参加」

期間

201月1日~9月30日10時~17時  最終日16時まで

■展示作品のメッセージ

草木染手織り紬と布花で、日本の四季を表現しました。

作り手と鑑賞された方との感性のコミュニケーションが

できたらと思います。

■場所  奈良町資料館  近鉄奈良駅より徒歩15分 0742-22-5509

■平賀徳美プロフィール

ふくみ、志村洋子先生が開かれた芸術学校アルスシムラで二年間、

染織を学びました。

自然の声を聴き、自分と向かい合う中で、自分の内なる美を色に、

織りに託して表現する喜びを知りました。

一心に染織の道を進む覚悟をもって修業中です。

I studied the art of plant dyeing and weaving for two years ArsShimra,

the art school established by Ms.Fukumi Shimura and her daughter,Yoko Shimura.

Through listening to the voices in nature and looking deep inside myself,I found joy in expressing beauty in me through color and thread.

I made the art of plant dyeing and weaving thoroughly and now I am exploring it every day.

一覧に戻る