• トップページ
  • 館長挨拶
  • 活動実績
  • メディア実績
  • 展示会、イベントの詳細ご案内
  • 奈良町資料館ブログ
  • イベントカレンダー

「福島県郡山市子供達」古都でリフレッシュ!毎日新聞へ掲載頂きました。 

東日本大震災の復興事業の一環で奈良市が招待した、「 リフレッシュNARA PART4」
奈良町資料館へ元気な子供さん達が来館頂き、謎なぞ形式の案内で盛り上がっていただきました。毎日新聞へ掲載頂きました。
本文
「東日本大震災:古都でリフレッシュを」 福島・郡山の小学生60人ら、
奈良町を散策

福島県郡山市10+件の小学5〜6年生の子どもたち約60人が5日、

奈良市中心部で昔ながらの街並みが残る奈良町を散策した。

東日本大震災の復興支援事業の一環で、奈良市が招待した。

奈良町資料館を訪れた子どもたちは、江戸時代ごろから奈良町

かいわいで実際に使われていた木製の看板や、家具などを興味

深そうに見学していた。

郡山市と姉妹都市の奈良市が2011年8月からスタートした事業で、

今回が4回目。東大寺見学や奈良公園の鹿寄せ見学などもあり、

4泊5日の旅でリフレッシュしてもらう。

郡山市立小泉小5年、鈴木光君(10)は「インターホン代わりに

たたくための看板は、説明を聞くまで何に使うか分からなかった。

昔のことを教えてもらってよかった」と話していた。

【釣田祐喜】

【メディア実績詳細】

掲載媒体 毎日新聞
掲載日 2013年8月6日

一覧に戻る