• トップページ
  • 館長挨拶
  • 活動実績
  • メディア実績
  • 展示会、イベントの詳細ご案内
  • 奈良町資料館ブログ
  • イベントカレンダー

【新聞】「身代わり申」模した鈴を発売 奈良町資料館が来年1月

奈良市の旧市街地「奈良町」の家屋の軒先などにつるされ、

病気などを厄払いしてくれるとされる庚申(こうしん)信仰の

「身代わり申(さる)」を模した鈴を、奈良町資料館が来年

1月、発売する。

大きさは約2センチで、色は身代わり申と同じ赤と白が基調。

ストラップ付きで、振ると軽やかな音が響く。

南哲朗館長は「心願成就の鈴なので、リンリンと鳴る音で

幸福を呼びこんでほしい」と話している。

800円。問い合わせは奈良町資料館

((電)0742・22・5509)

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131207/wlf13120716450026-n1.htm

【メディア実績詳細】

掲載媒体 産経新聞
掲載日 2013年12月7日

一覧に戻る