• トップページ
  • 館長挨拶
  • 活動実績
  • メディア実績
  • 展示会、イベントの詳細ご案内
  • 奈良町資料館ブログ
  • イベントカレンダー

【ならまちフィールドワーク】奈良大学地域連携教育研究センタープロジェクト

【ならまちフィールドワーク】奈良大学地域連携教育研究センタープロジェクト

■日程  8月9日(火)15時30分~17時

■場所 奈良町資料館 3階

■講師
奈良大学 西道 実 様

■内容

学生が、「ならまち」に関するラジオのレポート番組をつくるというプロジェクト

プロジェクトは、大学の演習室と学生チームの課外活動で推進

和歌山放送の報道製作局 花井副部長さんと中川アナウンサーも参加。

12月に10分間のラジオ番組が完成します。

■スケジュール

10:00 奈良町資料館に集合 (学生のみ)

① 「昔人体験」約20分

② 当日のスケジュール確認

10:30 各班は奈良町周辺で取材練習

15:00 奈良町資料館に再集合して、取材結果の確認と整理

15:30 各班の取材結果の発表とリスナーからのコメント(30分×2班)

16:30 全体討論

17:00 修了

ゲスト先生方から学生さんへ、指導や助言を発信されてました。

◆ゲスト参加 (前; 前職)

1 村内様 奈良市登美ケ丘地区協議会 会長 兼 奈良市観光大使交流会 代表

(前; オリックス役員~ 奈良市立三笠中学校 教頭)

2 大石 正 様 G&L共生研究 所長(前; 奈良佐保短期大学 学長)

3 木村都様 G&L共生研究   (前; 奈良佐保短期大学 教授)

4 上林久美子代表取締役  コミュニケーションデザインoffice株式会社クオリア

このプロジェクトのテーマは「楽しむ」だそうです。

目的と考察は、3つ

1 若い人がならまちをどう楽しむ?

2 他人はどう思う又どう発信する?

3 1コイン購入実施

まさに3回生の学生が来年トライする就活の事前訓練と私は捉えて聞いてました。

西道先生のこのプロジェクトに参加された学生さんは幸せだと感じました。

調査~インタビュー+ヒアリング~現場体験~発表と、「調査、分析、企画、提案」

社会人にとって毎日必要な実践研修です。

今日1日を振り返り、このプロジェクトの完成と共に、学生さんの就活~社会人への飛

躍が更に楽しみになりました。ゲスト先生方、和歌山放送様、西道先生、学生さんお疲れ様でした。

 

 

【活動実績詳細】

掲載媒体 ならまちフィールドワーク
掲載日 2016年8月9日

一覧に戻る