• トップページ
  • 館長挨拶
  • 活動実績
  • メディア実績
  • 展示会、イベントの詳細ご案内
  • 奈良町資料館ブログ
  • イベントカレンダー

【帝塚山大学】「地域活動と行政」~奈良町と地域の関わり~フィールドワーク講話

【帝塚山大学】

「地域活動と行政」~奈良町と地域の関わり~フィールドワーク講話

帝塚山大学の村内先生の授業でならまちフィールドワークがありました。

今回は、「地域活動と行政」という授業で、そしてテーマが

「奈良町と地域の関わり」についてお話しをしました。

最近の学生さんには、資料をスマホで読んでもらいながらフィールドワーク

ペーパーレスでだから歩きながらにぴったりです。

 

「なぜ大学で学ぶのか、大学生活を通して何を学ぶのか」ということを、

自分の意思で決める為の考察としてください。

授業用資料PDF ☟

http://naramachi.co.jp/wp-content/uploads/2021/11/95a7ee830fd79c521c83adbd410d4279-1.pdf

 

皆様こんにちは。

初めまして、私は奈良町資料館の南哲朗と申します。

さて、皆さん、いきなりですが質問です。

みなさんは大学を卒業した後にどのようなプランを持っていますか?

具体的なことはわからないけれど、どこかの企業で働く、ということを考えている人はきっと多いのではないでしょうか。

そして、なんとなくみなさんの頭の中って、小、中、高、大学~社会人は同じルールではないかなとの疑問がありませんか?

たしかに時間軸だけで見れば間違ってないんですが、

実は、大学までの世界と、社会人になってからの世界は、同じ「ルール」ではないんです。

しかも、その違いを誰も教えてくれないし、違うということすら、誰も教えてくれないんです。

ただ『学生の世界と社会人の世界とは分断された世界である』ということではありません。

ルールが違う世界に飛び込んでいくために、今準備できること、しなければいけないマインドセットと言う心の持ち方を私は伝えたいのです。

ルールはまるで違うけれど、大学での学びは社会人になった時の習慣としてとても大事です。

 

帝塚山大学の教育理念は?

広い国際的視野の上に日本の伝統・文化・社会に対する深い理解と幅広い

教養を身につけ、社会の要請に応える専門知識と創造力・実践力を備える

とともに、地域と国際社会に貢献することのできる人材の養成

というユニバーシティメッセージとなっています。

昨今、社会変化のスピードはこれまでの人類史上最速ともいわれています。

そんな時代において、ただ考えて理解しただけでは人を動かせないし、深い

思考なしに正しい意思決定はできないと思います。

この変化の時代を、個人として強く生きていくためには、

「広い国際的視野を持ち、日本の伝統・文化・社会に対して教養をつけ、

まさに地域と国際社会で生きていくための、自らの判断力と行動力が必要です。

ここに含まれるメッセージは、社会人として働いている私自身も、日々痛感

しています。

次に 帝塚山大学の教育理念より私から、みなさんへの提言です。

「なぜ大学で学ぶのか、大学生活を通して何を学ぶのか」ということを、

自分の意思決定として推進して頂きたいのです。

そのために、みなさんが今いる大学の世界と、ビジネスの世界をつないで、

みなさん自身が「学び」というものを、考察できる事が提案出来たらと思

います。

具体的には、

この授業科目の「(地域と行政)」の講義を通じて、様々なテーマの講義、

グループワーク、プレゼンテーション、社会人講師との意見交換などを通じて、

現実社会のリアル感を知っていただきたいと思います。

その上で、今後の大学での学びを、自らの意思で導いていけるような意識

の醸成を目指して頂ければ幸いです。

わたしの本日の講話の想いは、皆様に社会人になり働くとはどのようなイメージなのか?

それを共有したいのです。



そのシエアした情報が「全ての学生さんへの贈り物」になり更に「役立つ情報」

になっていただきたいのです。

そして、情報を各自で、 アイデア化し自分の姿に変えてください。

すると自分の心に 「早く働いて世の中へ貢献したい感・・・」

が出てくるのではないでしょうか?

元興寺について

「元興寺はどのようなお寺かな?」

元興寺は、我国最初の本格的伽藍である飛鳥寺(法興寺)が平城遷都により

新築移建された官大寺たる元興寺の極一部にすぎません。かつて平城京の東部

外京に、興福寺と南北に接した大伽藍は、たび重なる罹災により姿を消し、

この一画と史跡元興寺塔跡、史跡小塔院跡、そして寺に由来する奈良町の町名

にかろうじて記録される程度となってしまいました。この忘れ去られ様とした

元興寺が世界文化遺産に登録されたのは、一重に戦後の文化財保護法による

成果といえます。多くの人々が地道な調査研究を進め、国庫を中心とした

多額の資金が注入され、保存事業が行われて、真正性(オーセンティシイ)

が証明されたからなのです。元興寺の所有する建造物、仏像の多くは文化財

として指定を受けています。引用:元興寺HP

 

「地域活動」とは?

地域が抱える多くの課題に対して、 近隣住民が地域の実情を把握し、

課題を克服し、持続性ある仕組みを構築する活動の事ですが、

又、今ある社会がさらに良いものとなるように、デザインする事が

地域デザインの事だと思います。

 

皆さんのミッションに置き換えたら、今は、

当然、学生活動ですね。そこで私からの提言ですが、

大学の授業でもそうですが、みなさんはこれから先、どんな活動をする

にも必ず「目的」に立ち返ってほしいのです。

キャリアと言う言葉にはさまざまな要素があります。

端的には、仕事や技術の経験の事です。しかしそれを人間形成のプロセスでと捉えてみると、

1 キャリアプランとは?

キャリア形成時期の活動計画

2 キャリア形成とは?

学業や仕事を通じて様々なスキルズを習得する活動

3 キャリアパスとは?

学校や企業で自分の目標とするミッションやポジション、職歴に就く

ため必要なプロセスの事です。

キャリアと一言で言いますが様々なプロセスが見えてきますね。

「キャリアデザイン」とは、将来のなりたい姿やありたい自分を実現する

ために、自分の人生を設計する事と思います。

キャリアデザインを設計し実践する時は、知識やスキル、行動、物事に

対する価値観や周囲からの期待値などまた、目標値や今後のありたい姿

など様々なキーワードが想い浮かびます。

その思い浮かぶプロセスが重要なのです。

1 社会人になり働く方へ3つの提案 は

「良い仕事をするこの三条件が必須です」

①「自分の職業や会社、故郷、などに 誇り を持っている」

②「自分をどれだけ高めるかという向上心

を持ち、そして相手を 尊敬するマインドの広さがある」

③「素晴らしい技術や提言を

お客さんへ提案し プレゼン、語れる人になってください。」

1 社会人になり働く方へ3つの提案 は

「良い仕事をするこの三条件が必須です」

①「自分の職業や会社、故郷、などに 誇り を持っている」

②「自分をどれだけ高めるかという向上心

を持ち、そして相手を 尊敬するマインドの広さがある」

③「素晴らしい技術や提言を

お客さんへ提案し プレゼン、語れる人になってください。」

2つめは、是非、ボランティアや地域活動の体験してください。

行くきっかけは多分悩みます。でもきっとあなた達を待ってくれてる人に

出合います。まずは現場へ行かないと新たな出逢いや発見や気づきはない

のです。

それから、行政が募集する内容にも、常々HPなどもフォーカスしてください。

以外と近場にあなた達を重要視してる企業や行政の部署からのオファーも

あるのですよ。

大事なのは常にスマホで毎日小さい情報を探すマメな行動も後に大きな

成果になるのですよ。

この様子は私が、奈良市登美ヶ丘北中学校区地域教育協議会さんとの

連携で子供たちに地元の祭事に参加してもらってる

世界遺産学習の模様です。

私の想いは子供が地元の文化に興味を持ち他人を尊敬する心を育む!

事が大事なのです。

 

 

【活動実績詳細】

掲載媒体 帝塚山大学2012年講話+フィールドワーク
掲載日 2021年11月18日

一覧に戻る